新亜光学工業株式会社の製品により安心安全な暮らしを提供

ソーラーパネルの製造も行う

コスパの高いソーラーパネルを届ける

長年光学製品の研究や開発で培ったスキルを活かして、新亜光学工業株式会社ではソーラーパネルの製造をしています。太陽光発電における歴史が長いシンガポールの企業と、長年提携をしています。設置において初期費用は掛かりますが、軽量かつ耐食性の高いアルミ架台を使用しており、メンテナンスを怠らなければ長く使用できます。場合によっては30年以上の使用も見込めます。

また、運営管理の観点でもシンガポールの企業との連携を綿密にしています。その分、依頼を受けたらすぐに注文できる体制が整っているうえ、お客さんから難しい依頼でもフレキシブルに応じやすいのが強みです。完成までに時間を要しないため、工賃節約の観点でもプラスに作用します。他には輸送を新亜光学工業株式会社の物流社員が行うなどで、万全な対策をしています。

使い方次第で生活力アップ

新亜光学工業株式会社のソーラーパネルは、品質の高さに定評があります。そのうえで、上手に使いこなせると活用の幅が広がるうえ生活力アップに繋がります。

例えば、オール電化の住宅用として使用すると、ガスの使用が要りません。ガス代が掛からないうえ、エネルギー消費の観点でもプラスになります。他には、HEMSと連携ができれば大雨や台風発生が予想される段階で、優先的に蓄電池の機能になります。停電や雨天が続いた時でも電気の残量を気にする場面が少なくて済みます。

太陽電池のモジュールは、物理的に断熱効果があります。屋根の上に設置をするだけで、夏は熱の吸収を抑えて冬なら室内の暖気を逃しにくくします。新エネ財団のホームページによれば、凡そ夏はマイナス10度、冬はプラス5度の結果が出ています。使い方次第で、余計なエネルギーの使用を防げるでしょう。


PAGE TOP